fc2ブログ

記事一覧

月に行く(浜松) その3 月の架け橋

天竜区手前でR152に合流しました。
中央構造線天竜川区間。
片田舎の県道にしか見えないけどR362が言えたことではないのは確か。
まあ、後は北上するだけです。
そういえばR362は三ヶ日からずっと天竜浜名湖線が通ってたんだね
R151にくっついてた飯田線みたいな感じだったね
IMG_3514_R.jpg

R152といえば自分はこんなイメージなんだけどR362との交点辺りはまだ田舎道だね。いい子しいなあ
IMG_1772_R.jpg

この区間のR152は自分の近所だと西岡崎周りの県道44号とかの感じが近い。道の一本裏が畑か山かの違い
とりあえずR362&R152で重複しながらの北上。

R362は浜名湖を越えた辺りからちょこちょこ面倒な所があったんだけど、
R152も負けてない。
自転車通行止めトンネル。
IMG_3516_R.jpg
何が面倒ってこの手前の鹿島橋から自転車通行止めで
そこを超えたら両側に歩道が出来るから車道に出ても大丈夫と思わせてからの
再度通行止めだからね。
しかも歩道トンネルが見つけにくい!
でもコレ以外は標識を見ていれば大丈夫だったかな。

トンネルを出たらなんか見覚えのあるマークがある。
生まれはこっちなんですが!(居た期間には触れない)
IMG_3517_R.jpg

北上したら川にぶつかるので、また北に曲がって走るとR362と別れます。
そうしたらどうもR473が合流してきていたみたいで、国道3本が全部別方向で交差する形になります。

設楽のR420&R473&R257のだんご3兄弟と構図が同じということ。
北上するのがR152、南西→東に折れるのがR362、東→北に折れるのがR473という
標識があったら面白かったんだけどね無かったね

R152&R473になると急に山道に。
風向きが変わったのか、少し向かい風になりながらの上りがメンドイ。
でも坂は緩く、少しずつ標高を稼いでいく感じで(まあはるか奥の水窪でようやく350mだしね)
船明ダムを過ぎたあたりにバウムクーヘンがあります。
船明隧道って書いてある?いやいや…ってこれフナギラって読むの?
IMG_3519_R.jpg

県道含めて3つの案内標識があるのも面白いんだけど、
その奥にはやっと見えました、目的地です。
IMG_3520_R.jpg
もうすぐ月です

ここまでずっと車通りは途切れはしなかったんだけど(旧姫街道や浜名湖周遊自転車道のことは忘れよう)、
静岡県道360号は完全な無人です。
とりあえず船明ダム湖でも。
なんか1箇所崩れてるね…
天竜川沿いの風景って川幅広いのにやたら傾斜の大きい山に囲まれていて独特なんだよね。
そんなに山に入っていなくてもかなり秘境感がある。山奥の傾斜だよこの山々は
まあ中央構造線沿いにあるもんだからしょっちゅう崩れてこんな形になってるんだろうけどさ
IMG_3523_R.jpgIMG_3522_R.jpgIMG_3524_R.jpg

一気に静かになった道を走っていきます。
この橋を案内している看板は静岡県特有のかな浜松特有なのかな
IMG_3526_R.jpg

静岡県道360号自体はよくある川沿いの山道。登ったり降りたり。
R152と別れて2km位で月に突入します。
IMG_3527_R.jpg

そこからボートレースでも始めそうだなって水場を見ながら走るとボート場に到着です。
月の橋!
とはいえ普通の集落です。静かで、店らしい店もなく、
取り立てて月だーって叫ぶような雰囲気じゃない。
どこにでもある小さな集落。
まあ別に月だからどうだって言われたらそれまでだしね、わざわざ来る人なんてそうおらんしこうだよね
IMG_3528_R.jpgIMG_3529_R.jpg

なんだか好きなアイドルアニメが劇場版を前に控えた所で世代交代の発表をされたみたいな
急に冷静になった気分で予定していた川向かいの道の駅を目指します。
そしていい加減に気になってくる…
何度もチラチラ見えている、この橋です。
記事では初登場だけど、静岡県道360号を走ってるとちょくちょく目に入るんだよね、大きいし。
IMG_3530_R.jpg
最初はあまりの細さに「水道橋でしょ」でスルーしてたんだけど、
何度か見る内によく見ると、どうも歩けそうな形ではありそう。
なんだろうあれ?というわけで何度めかわからない寄り道。ぶらり旅そのものよねー

行きは月だ月だと突っ走ってて気に留めなかったけど
やっぱり崩れやすい天竜川流域、途中1箇所崩落していました。
区間は短いし、かなり直ってたし休工中だったから通れたから気にならなかったんだけど、
3000まんえんかかってるよって書いてあって現実に引き戻される。道は大事に通ろうね!

ほぼ最初の橋の近くまで戻ってきました。
そもそもこの区間で静岡県道360号から別れるのってここしかない。
IMG_3531_R.jpg

案内があります。古い看板はさっき浜名湖で痛い目に遭ったので信頼度半分で見ます
…夢の架け橋?
何の夢を架ける橋やら。片側山だよ(後に判明します)
IMG_3532_R.jpg

自転車以外一通があるけどこの先は行き止まり。
えっ車両死亡宣告やんけと一見見ちゃったけどそうじゃなくて、
歩行者自転車以外はこの橋渡るべからずって言いたいがためのこの交差点限定の一通の模様。
一休さん今回は真ん中も通行禁止なのでバイクから降りてくださいね
IMG_3533_R.jpgIMG_3535_R.jpg

奥に橋を見ながら「橋一本に立派な施設が付いてるもんだなあ」と思ってたら
伊砂ボートパークっていう別の施設の模様。これイスカって読むんだ…
船明に伊砂に水窪に。天竜川流域って難読地名多くない?
IMG_3541_R.jpgIMG_3537_R.jpgIMG_3539_R.jpg

調べたら
米沢(みなざわ)・日明(ひあり)・筏戸大上(いかんどおおかみ)・向皆外(むかがいと)・白神(しらなみ)・木葉島(きのこじま)・生島(おくしま)・下里(くだり)・大里(だいり)・中部(なかべ)・切開(きいなま)・両久頭(もろくず)・難場道(なんばんど)・巻頭(まきほつ)・大嵐(おおぞれ)
って下里や大里はともかく向皆外とか木葉島に両久頭って難読過ぎアイヌ語地名かよ
留辺蘂や○○子府とかと大差なくない?ないね。

まあISUKAはこの辺にして橋です。
本当に夢の架け橋だよ…
ボート乗りの夢くらいしか架かって無さそうだよ…
IMG_3542_R.jpgIMG_3545_R.jpg

それでも歩行者自転車専用でこれだけ大きな橋があるとは。
と思ったらこれ、未成鉄道橋の再利用だそうで。
佐久間線(リンクはwiki)になる予定だったらしい。
もし仮に繋がってたとしたら天竜二俣かなと思ってたら合ってた。
本来の名前は第二天竜川橋梁と言うそうで、
何の夢が乗ってたのかって、なんと鉄道乗りたちの夢だったんだね。
こりゃ失礼しました。
この芝生は何でこんな中途半端に?と思ってたけど線路跡っぽいね。
IMG_3547_R.jpgIMG_3548_R.jpg

いやー線路かぁ。
なんか当時はただなんとなくで撮った写真だけど、なんか違って見えるね。
IMG_3549_R.jpgIMG_3550_R.jpg

終点は道の駅。
ショートカットしたのか寄り道したのか。
どっちにしろ閉店時間でした。
IMG_3552_R.jpgIMG_3553_R.jpg

営業はPM5:00まで。
つまり、この時点でPM5:00を過ぎているということです。
R152で浜松駅まで、29km。
IMG_3555_R.jpg

急いで帰ります。
当時は単純に大きな橋で楽しかったんだけど、未成線跡な歩道橋の縁にも名残惜しさを感じつつも。
月?ああ、行ったよ(すっかりオマケ扱い)
IMG_3557_R.jpg

船明トンネ…バウムクーヘンを抜けるとこっちの標識は県道混じりのだんご3兄弟でした。
IMG_3559_R.jpg

後はひたすら行った道を帰って、R362と別れて単独になったら無心でR152をトレース。
どんどん地方の大動脈面していくR152に違和感を覚えながらも、
さすがにここまでメシらしいメシを食べていないとハンガーノックになったのですぐそばでメシを食べました
足は動くけど集中力が味噌っかすになるからダメなんだよねー…。
ちなみに山岡家だったんだけどハンガーノックになるまで腹を減らして食べても大しておいしくなかったので
自分では二度と来ないだろうなということを確認しながら浜松駅行きを続行。

もうR362と別れる辺りからライト必須だったけど、真っ暗になりながら向かい風もくらいながらのR152。
中沢町、遠鉄だと助信駅の南辺りからなんと片側3車線に。
いや君中央構造線通って分断区間2つ抱えてましたよね?
新道作ってたけど完成しそうな様子まったくなかったよ?
…まあ国道の端っこって大体こういうものらしいから置いておこう。
IMG_3561_R.jpg

結局PM7:30頃に付いてあくせくと輪行したけど家に着いたのはPM10:00近く。
普通列車だらけやめよう、浜松~豊橋間。
そんなこんなでR362とR152を主に月へ行って浜松駅まで予定通りの地点を通ってこれたわけです
(寄り道からは目を背ける)
130km位で登山もしてたんだけど、ほとんどが追い風だったし体力は次の日辛くならないくらい。
(豊川放水路が真横風、R152の北上と市街地が向かい風だった程度)
何の気無しに寄り道しまくったから色々不完全だったけどあんまり気にしてない。何の気無しだったし。
次があったらもっと楽しめたらいいねーで。
ずっと山道ばっかり行ってたけど、田舎な街道を訪ねるのもいいもんだったな。
何より追い風オンリーで逆風輪行するのサイコー!フゥー!
…まあお金はかかるので、たまの楽しみに留めようと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ころふるのて

Author:ころふるのて
自分用のブログです。
読み易さなどはガン無視、画像多すぎ注意
自転車で愛知県岡崎市を中心に動く
県道国道の話が大半を占める
中華カーボンのクロスバイクはじめました
音ゲー畑でした(DDR、弐寺中心)
今はスマホでガルパくらい