fc2ブログ

記事一覧

リベンジ戦 R153で酒買いに~冬山とともに~

コケて中止になった時の目的がコレだったのですよ
このクソ寒い中に蓬莱泉の工房に行こうっていう。


稲武は何回か行ってるしR153のう○こぶりもよく知ってるので出来れば矢作ダム経由で行きたかったんだけど
まあコケたのが県道33号経由県道366号行きの途中だったのでトラウマクラッシュ的な意味で避けれないよねと
帰りに寄れたら寄ろうぜみたいな初冬ロードなころふるのては思っていたわけですが。

香嵐渓へは定番の県道39号。安心安全低傾斜の良県道
39号入って4kmがローソン、6.5kmがファミマ、10km弱が登里公、20km弱でR153とぶつかる
そこから2.2kmの看板を信じれば香嵐渓、ということに気づく
ランドマークがないと不安でしょうがない子がいるので覚えておく

寂れた香嵐渓入り口で軽く補給。
紅葉がないとこんなもんだ…ちょっと肌寒い
IMG_3269_R.jpg

香嵐渓~萩野小学校
IMG_3285.png 

香嵐渓から県道33号に乗って東進します。
高度グラフ真ん中あたりで急に登ってるのが百年草で、その後がコケたところです。
ここを無事に突破できた時点でトラウマクラッシュ、目的その1達成です。
まあ「歩道に入る際は徐行で。出る際は一時停止」という自分ルールを追加もしたしね
守れてる限りは大丈夫でしょう
坂自体は登ってるけど7%かな?な百年草以外は特に目立ったところはないのでおわり

IMG_3273_R2.jpg
直進すると大多賀峠に行きます。
今回は北東に曲がっていきます


県道366号線
IMG_3286.png

開始早々10%?に迎えられる今回一番やべー所。
ぐぐるマップで香嵐渓~稲武や蓬莱泉吟醸工房をナビさせると「最短距離として」必ず案内してくる道。
最短距離でR153と同じ高度を上るということはつまり斜度が急なわけですがそれだけではなく
グラフが波打ってるよね?
アレ全部、急坂と平らの繰り返し。
ありとあらゆるタイプの8%~の急坂が平らorゆる坂で繋がれていて、
2.8km辺りの部分は12%。
そこを超えればマシになるって思うけど急坂を何度も登らされてるので超消耗してて死ぬ
今回は右膝が逝きました。ケガの休養明けにシャトルランみたいな坂登るから…
ちなみにこの道には…この道にもあの農道が接続しています。
IMG_3274_R.jpg
この界隈常連の加茂広域農道。
マトモに走ると獲得標高が2000m以上とかとんでもないことになる道なので死んでもお断りな道です
ここは終点になるようです

あと366号の途中辺りから雪が積もるらしく、
この道から塩化カルシウム(以降塩カル)がばら撒かれてて自転車にイヤンな道になります

・R153(伊勢神トンネルまで)
IMG_3287.png

県道366号と似たような距離なのに随分まっすぐなグラフになりました。
366号が異常なんだよ…
とりあえず死んだ膝はにがり水をがぶ飲みして回復を祈りながらゆっくり上ります
1.5kmも走ったらかなりマシになった。
なんて威力だ…にがりのMg力恐るべし!…と思ったら次は右太ももが死ぬ。まあごまかせるので登る
坂は結構きついんけど(なんだかんだ平均5%はある)最大8%かな?
県道366号から来るとパンチ足りない感。いやキツイんだけどね?膝も単に生きてるだけだし
今度は右足をかばい続けた左膝が死んできてるし、坂はゆっくり確実にきつくなるし
まあ何がキツイって道が広くて風景変わらないから飽きるのと
ここから塩カルオフラインが本格化して低温もあって濡れた塩カルに襲われるようになってヤバイ事
まあ凍ってたら帰ろうって思ってたからここまでガチに溶かしてくれてるのは感謝なんだけど…けどね…

そんなこんなでひーこら登りきると-3℃。
ハハッ(乾いた笑い)
登りで体が発熱してるのと、二重靴下&二重手袋でなんとかなってるけどね…
R153に入った辺りから残雪は当たり前に見れるようになります。
IMG_3276_R.jpg

まあ目の前の伊勢神トンネルって狭くて危ないんだよね
人の少ないトンネルがあったら行きたいよね!
じゃあ旧伊勢神トンネ…
IMG_3277_R.jpgIMG_3279_R.jpg
すいませんなんでもないです

この上が工事中じゃなかったら行ったかもしれないけど人目の中をロード担いで雪上りはアレ過ぎだよねと
それにしても脇道の雪による白さが冗談じゃなくなってきた。

R153(伊勢神トンネル~ほうらいせん吟醸工房)
IMG_3288.png

自分の中でR153の評価が低い原因その1。その2は稲武道の駅から北の無駄な坂
なにがクソってまあグラフ見ればね…
まあ道はともかく雪が降り始める。最初は木の雪が舞ってるのかと思ったけど2度めの登りから本格化
道は当然塩カル水に満たされており脇道を見れば県道すらほぼ真っ白で走れそうにない
山はかなり白い、雪山だーと興奮するも軽トラが1台スピンしたのかドッカンしてて現実に引き戻されたり
気温は相変わらずの-2℃なので凍結してて何の不思議もないけど今んとこ大丈夫
でも雪も降ってる中でコレ以上深入りしても死ぬだけだというのは思ったので寄り道類はすべて諦めました
県道490号線経由矢作ダムを眺めながら…はおそらく雪の中歩きっぱなしになっただろうからねえ…

そんなわけで2度めの雪だらけスクルトゥーラ君
IMG_3281_R2.jpgIMG_3280_R.jpg

ここではかねてから所望されていた煎り酒と(通販で買えるよはナシで)
お土産に新酒とあったのでボジョレーヌーヴォー的な楽しみをしてもらおうと500ml買いました
酒の量り売りってなんか特別感があるよね、うちはあまり飲めないけど
荷物がサラッと1kg増えたけど気にしない…間髪入れずに帰ります。
雪が強くなったらヤバイし(結局止んだんだけどね)

-2℃未満の下りは寒くて死んだ。
二重手袋なんて何それ?そういやしてたね?って位に寒さが貫通してくるHVAPかなんかか
塩カル水だらけの路面は怖くてスピード出したくないんだけど、
寒すぎて手の感覚がどんどんなくなっていく
工房から下る坂を降りきった時点で止まって1回手を暖めないと無理!死ぬ!ってなった
手が握れなくなったらこの先の下り坂「人生バイバイ検定」に早変わりするからね…

それでも登ると一応体が発熱するのでなんとかなるんだけど。
やっぱり高度を上げてしまうので下りがまた寒い。
とにかく伊勢神トンネルを超えるまでが本当にしんどかった霜焼けしてないのは奇跡かな
伊勢神トンネルを超えてしまえばあとは下り一方なので走れば走るほど気温が上る感じが出てくる
まあそれでも寒いんだけど希望が持てるのでなんとかなる
道も乾いてきてるし降りるペースも上がるので県道366まではなんとか持つ
分岐付近は上りなので熱を持てて更になんとかなる

そして今回初めて県道366を下りに使ってみたらアラ不思議
公道に現れたジェットコースターだ!ギュンっと降りて平らで休憩してまたギュンって!
公道はアトラクションじゃありませんよ!でもくっそスリリングで楽しいよ!塩カルさえなければね!
でもまた使うかと聞かれるとちょっと迷う、そんな坂を経由して香嵐渓でごはん
それでも寒かったー!店の中はすごい暖かい!七味たっぷりで頭に血が上るのがすっごく気分いいぜ!

一方の自転車は、あー塩カルにすっかり汚染されちゃったね…
IMG_3282_R.jpgIMG_3284_R.jpg

1回で結構汚れるもんだね…
夕方に帰って速攻汚れを落としてあげました
そんな感じで怪我を直したリベンジ戦は生還しました
寒いのが怖いと思ったのは初めてでした、冬の山道は程々にした方がいいね…
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ころふるのて

Author:ころふるのて
自分用のブログです。
読み易さなどはガン無視、画像多すぎ注意
自転車で愛知県岡崎市を中心に動く
県道国道の話が大半を占める
中華カーボンのクロスバイクはじめました
音ゲー畑でした(DDR、弐寺中心)
今はスマホでガルパくらい