fc2ブログ

記事一覧

岡崎市市内一周① 暮戸交差点~県道331号起点分岐

あけましておめでとうございます。
年末は買いだめた酒を飲んだりしていました。
代表は蓬莱泉の空と吟!まあ自分が飲んだ量は1割くらいですが
空はどんな器でも飲みやすい澄んだ味で、
吟は蓬莱泉らしい濃いめの味、ただし錫のお猪口で飲むと一気に飲みやすい酒に化けました
大信州は以和為貴をいきなり飲んだせいでイメージが偏っていましたが、風穴貯蔵とかめちゃコスパ良い旨さ
色々飲んでみると酒らしさの特性が強いものもあって面白いなと思いました。あと箱のデザインが良い
IMG_1866_R3_2.jpg

そんな感じで年末太りしていたので自転車に乗ってお出かけという次第です。
最近続いていた山歩きもなしで、純粋に舗道only,走ってダイエットです
獲得標高も多いほうが良い、そこでふと思い出しました。
初春にコロナウィルスの緊急事態宣言対策で考案した「岡崎市一周コース」です。
ただ、当時は北側を登りきって千万町坂を降りているところで携帯が割れて強制ENDとなりました
(携帯は6sでしたが、SE2の調達と同時に¥7000くらいでケースや画面丸ごと適当に交換して修理)
というわけで今回はこのコースを再び走ってみることにしました
Screenshot_2021-01-03 愛知県岡崎市内一周サイクリング - Google マイマップIMG_0016_R3.jpgIMG_0854_R3.jpgIMG_0856_R3.jpg

・岡崎市一周コース
IMG_4774---コピー-(2)IMG_4772.jpgScreenshot_2021-01-03-愛知b
旧額田町も含み、豊田や新城スレスレの切山の大杉や千万町坂、
南は豊川スレスレの鳥川町の湧水まで通る峠だらけのコースです
なるべく分かりやすくを心がけましたが、結局かなり難解に。浜名湖に負けねえクソコースの完成だ!
ただしこのコース、例え県外移動どころか市外移動を制限されたとしても、高負荷・長距離を走れる為、
今コロナの感染者数すごいことになっているので、もしかしたら使うケースが出るかも知れないね!
緊急事態宣言も出たし。風見鶏の大村くんならきっと愛知も対象に入るよう懇願するでしょう
と思ってたらマジで入りそうで笑いがこぼれてきます

・国道1号/県道26号 暮戸交差点
岡崎一周1

スタートは駅から近い暮戸に設定して時計回りに走っていきます
名鉄矢作橋の少し西、県道26号で愛環北野桝塚駅へ北上する道です
矢作中学校が近くですがそれは実感できず、岡崎市民的には名鉄自動車整備工場の方が思い当たりそう。
本当は西のいすゞ自動車のT字路を北上する道が最西端なんですが、そこだと終盤のルートが面倒なのでなし
街かど屋やミヨシ食品を見ながら、しばらく県道26号、岡崎環状線沿いに橋目町を北へ登っていきます
あとはいつものドラッグストアやチェーン店の数々を駆け抜けていきます。街中で坂とかないし。
IMG_3726_R3_2.jpgIMG_3727_R3_2.jpgIMG_3729_R3_2.jpg

橋目町を通過。旧県道56号、平針街道を横切ります
平針街道は名前のごとく免許試験場のある名古屋の平針を通り、R153も絡みながら吹上駅まで北上する道
トヨタの工場などを通る重要路なので(三菱?うん、まあ…)新しいバイパスを通っており、後で合流します
そこまではまだ県道26号のまんま。
ちなみに、東大友町の東辺りから東に旧街道らしき遊歩道が通っています
IMG_3730_R3_2.jpgIMG_3731_R3_2.jpg

・岡崎大橋
岡崎一周1

1.9km、そんなわけで県道56号の新道がまたやってきました
ただ県道26号も右折するので半分だけ56号みたいに見えるけど裏にいます
暮戸から北上してきましたが、そろそろこの少し北で愛環を渡る辺りで豊田市に入りますので、
右に曲がって東西共に岡崎市内では最北の橋、岡崎大橋を渡っていきます。
IMG_3732_R3_2.jpgIMG_3733_R3_2.jpgIMG_3735_R3_2.jpg

岡崎大橋です。片側2車線になって、矢作川を渡るでかい橋なのでそこそこ登り、橋上は高くから見渡せます
傾斜5%で登って一時的に標高+20mで40mになっており、山のない三河の一帯がよく見える見える…
山らしい山は1枚め真ん中、北東にある村積山くらいか。最大傾斜22%以上の登山道が無理やり舗装されてる
南奥にあるのは海岸近くの三ヶ根山スカイライン辺りかな。
ここは自動車の平均速度が早いので、最初から歩道を走ります。別に車道でもいいけど…死ぬぜ?
IMG_3736_R3_2.jpgIMG_3739_R3_2.jpgIMG_3740_R3_2.jpg

ただし歩道は最後が急傾斜なので気をつけて。
岡崎大橋を渡った後は大門町の一帯になり、しばらく東進し続ける形になります
岡崎最外縁って言うなら矢作川東岸沿いに走るのが正しいんですが、それはアクセスが面倒なのでパス。
沿っている岡崎環状は片側3車線の大街道になりながら東進していきます
この辺り、ファニチャードーム(&バロー等)があったりするので補給を考えるならこの辺りから。
IMG_3742_R3_2.jpgIMG_3743_R3_2.jpgIMG_3745_R3_2.jpg

・4km過ぎ
・R248
岡崎一周1

丁度4kmくらい走った所、大樹寺一丁目の交差点に着きます。
岡崎外縁にしては結構街に入ってきたこの辺りで岡崎環状とはお別れ、R248に北上していきます
ちなみにこの交差点、左折用信号があるのでボーッとしてると危ないよ。
IMG_3746_R3_2.jpgIMG_3747_R3_2.jpg

R1と双璧をなす岡崎市の大街道、R248です。ちなみにこの一帯はラーメン屋がかなり多い
大手でも天下一品に北に一蘭があり、他にも一本裏のふくろうは待ちが絶えず、
東の鴨田にあるまるぎんや、上里の新店さかきやかなり旨く、他にも評判良い店が数軒あるプチ戦場
まんぷく屋は並んでまで食べる所ではないので時間外れに寄って空いてたら行けばいい
寿がきや?いやアルテのフードコートにあるけど…わざわざここで寄らなくても
まあラーメンはこの辺にして、街中を北上していきます
この辺りは実はコンビニが沿線にそんなにないので、必要なら見つけ次第で行きましょう
IMG_3748_R3_2.jpgIMG_3749_R3_2b.jpgIMG_3750_R3_2b.jpgIMG_3751_R3_2.jpg

新青木橋を渡り、青木川を渡って岩津町に入ります。
北東には岩津天満宮があり、主神が菅原道真公であり学業のご利益があることで有名です
が、最も近い岩津高校の偏差値は40-42、口コミサイトの第一声が「入学しないほうがいいです」
(昔は30台だったはずなのでマシにはなってるんだぞ…)という底辺校です。ご利益どこ?
これはむしろ岩津町民の方が道真公に知能を吸われており、
その分が参拝客に分け与えられてご利益が実感できている、という考え方で説明ができますね。
まあそんな与太話はともかく、その岩津天満宮へアクセスできる天神橋東はまた左折用信号がありますので、
場合によっては天神橋の東ガード下が通れるので回避しましょう。もう少しだけ北上します
IMG_3753_R3_2.jpgIMG_3755_R3_2.jpgIMG_3756_R3_2.jpg

・県道39号へ
岡崎一周1

天神橋を越えて少し走るとドミーとスギ薬局があります。
安く補給するならこの辺りが北限、街エリアがそろそろ終わりです。コンビニはまだあるけど
コース的には仁木交差点で北斗病院で県道39号へ。岩津於御所の交差点でセブン見ながら県道39号でもOK
いずれも東名高速をくぐりながら北東へ外れていきます
まあ矢作川を渡らなきゃ間に合う感じで。
IMG_3758_R3_2.jpgIMG_3759_R3_2.jpg

・8km過ぎ
団地を通って県道39号に合流。市道奥殿線でした
39号との違いは小さな坂一本、北斗病院の方が少ないです
県道39号のほうは良さげな喫茶が2つもある…のは自転車視点だとどうでもいいか。
IMG_3762_R3_2.jpgIMG_3763_R3_2.jpg

北斗台口交差点。この東が村積山自然緑道で、奥山田のしだれ桜の北東辺りに村積山登山道があります
上でも話したけど岡崎最強クラスの短距離激坂なので一度は来たら面白いかも。ゲートは通り抜けOK
ちなみに村積山自然緑道は桜の木が多いので春先は岡崎おすすめスポットに入ります
IMG_3764_R3_2.jpgIMG_3765_R3_2.jpg

細川町に入ったら少し登ります。傾斜は3%くらい、細川小学校に近い西の道は更にゆるいけど
登りきったら信号とファミマがあります。ここと下り途中にあるミニストップがコンビニのラスト近くです
後1個あるけどそこはちょっとしんどい所にあるので、どちらかで補給しておくのが良いと思います
IMG_3766_R3_2.jpgIMG_3768_R3_2.jpg

標高55m→45mと下りました。矢作川沿いに走ってきた道と合流したら引き続き県道39号
西側を走ってきた矢作川沿いの方が正しく岡崎外縁なんですが、R248周辺が複雑でオススメしづらい
変なところにある青看を見かけたら次に曲がる目印です。旧県道338号で、現道が次にあります
IMG_3769_R3_2.jpgIMG_3770_R3_2.jpg

・県道338号へ
岡崎一周1

11.5kmあたり、桑原町門立の交差点で右(東)へ、奥殿陣屋方面へ向かいます。
コレより北は郡界川を渡って豊田市なので北限です。まあ338号旧道のほうが北を通るけど
奥殿陣屋の案内があるのでここの曲がりは嫌でも気付けるはずです。
IMG_3771_R3_2.jpgIMG_3772_R3_2.jpgIMG_3775_R3_2.jpg

県道338号に入ったら田舎道になり、登りが始まります。傾斜は5%、一瞬下ってまた追加で登る
とはいえ、登りは標高60mを越える程度で終わります
IMG_3776_R3_2.jpgIMG_3778_R3_2.jpg

・12km過ぎ
・奥殿陣屋手前
岡崎一周1

12.16km、標高61m。
奥に見えてくるのが奥殿陣屋です、といっても小さな庭園と資料がある位。ただし庭好きなら行って損なし
ただし、今回のルートは奥殿陣屋には行きません。奥殿陣屋交差点で県道338号に沿って左(北東)へ
交差点名だけ奥殿陣屋を味わってねとの粋な計らい…なわけない、全然寄っていってもいい
すぐそばだしね。駐輪場は入り口を通過した道沿いの屋根下です
IMG_3779_R3_2.jpgIMG_3782_R3_2.jpgIMG_3783_R3_2.jpg

県道338号は奥殿陣屋の手前で曲がるあたりを頂上として一旦下ります。
傾斜はあまりないけど自転車は一応加速するかなといった感じ
下り途中、宮石町に入った辺りに岡崎SAへの案内がありますので頭に入れておきます
IMG_3784_R3_2.jpgIMG_3787_R3_2.jpgIMG_3792_R3_2.jpgIMG_3793_R3_2.jpg

13.4km、標高50mあたりで下りは終わり、郡界川の東岸をゆっくり走り始めます。
郡界というだけあって、対岸は豊田市です
先程の下りはじめ辺りから県道338号旧道と合流しているので、大給の里道の標識が見られるようになります
IMG_3795_R3_2.jpgIMG_3796_R3_2.jpgIMG_3799_R3_2.jpgIMG_3801_R3_2.jpg

14.5kmあたりでまた高速道路、今度は新東名をくぐります。いつも通りかなり上の方にある
県道338号はゆるい登りが続いており、標高はまだ60m。
急でも3%の傾斜を、新東名の北側付近で引き続き郡界川沿いに走ります
IMG_3803_R3_2.jpgIMG_3806_R3_2.jpgIMG_3809_R3_2.jpg

・登り10%
岡崎一周1

15.95km、標高85m。
きれいなストレートですが、岡崎SAへの標識が右折の表示になっています
このまま真っ直ぐ走ると郡界川を渡り県道341号へ合流、
そのまま豊田市に入る為どの道曲がらなくてはいけませんので岡崎SAへ向かいます
ちなみにこの右折の道、市道奥殿宮石2号線というそうです
IMG_3812_R3_2.jpgIMG_3813_R3_2.jpg

が、右(南)行きは10%の激坂となっております。
新東名はずっと上にあったよね、SAに行くんだからそこまで登るんだよ!
コレまでは平地からの緩めの上り下りしかありませんでしたが、
ここからが本格的に急上りを繰り返す区間になっていきます
IMG_3814_R3_2.jpgIMG_3818_R3_2.jpg

・16km過ぎ
左に溜池を見ながら登っていきます。
傾斜標識はたまに適当な角度を表示するんですがここは正確で、ずっと10%辺りで登り続けます
距離は長くないんだけど、一定の傾斜が続くのってキツい。
IMG_3820_R3_2.jpgIMG_3821_R3_2.jpgIMG_3824_R3_2.jpg

・岡崎SA
岡崎一周1

16.65km、標高155m辺りで上りは落ち着きました。まだ登ってはいますがほぼ平らなもんです
700mで+70mなのでまんま10%。でもおかげで奥に第1の頂上、岡崎SAが見えてきました
但しSAに入るためには17.05km地点まで回り込んで一般駐車場へ向かう必要があります。
自転車置き場?高速道路にあるわきゃないので適切な所に自己判断で停めてOKです
SAですので買い物には事欠かず、コンビニもあるので最後の補給スポットとしては良いところです。
ちなみに、ここから55kmはコンビニがありませんので気をつけて。特に食料調達は今後ほぼ不可能です
IMG_3826_R3_2.jpgIMG_3829_R3_2.jpgIMG_3830_R3_2.jpgIMG_3827.png

17.25km、岡崎SAの南東あたりで標高161mで一旦最高標高に達すると同時に、8%で下ります
右奥に新東名を若干見られるんだけど草で全然見えなかったな... と思いながら高度を捨てます
18kmちょうどで標高110mまで降りてきました。平均-6.8%なのは所々坂がゆるいためです
T字路にぶつかりますが、ここは左折(東)に進みます。というか右(西)に行くと奥殿陣屋に戻っちゃう
IMG_3832_R3_2.jpgIMG_3835_R3_2.jpg

東へ上り始めます。新東名をくぐる辺りまではゆるやかですが、18.5kmあたりからまた激坂が始まります
10~11%でまたきつい上りになります。一時的には13%にも
先程の岡崎SAでは標高161mが頂上でしたが、あっという間に170mを越えました
IMG_3838_R3_2.jpgIMG_3841_R3_2.jpgIMG_3846_R3_2.jpgIMG_3850_R3_2.jpg

一気に登ったので後ろの景色が綺麗です。村積山は三河富士と言われるだけあってほんと分かりやすいな
さっきの岡崎SAがウォームアップだったのかというくらいに長い10%前後の上りでしたが、
19.5kmあたりでようやく切れ間が見えてきます
峠手前で南に分かれる道がありましたが林道渡通津線と言うそうで、
うねうねと名前通りの渡通津町へ行き、更に南下すると県道339号へ降りていくようです
IMG_3854_R3_2.jpgIMG_3856_R3_2.jpgIMG_3859_R3_2.jpgIMG_3860_R3_2.jpg

・日影町の峠
岡崎一周1

19.65km、標高233m。第2の頂上、日影町の峠です
岡崎SAのようにシンボルになるものは何もなく、豊田の花沢町辺りの山が見えるくらい
景色は良いので楽しみながら降りていきます
IMG_3861_R3_2.jpgIMG_3862_R3_2.jpgIMG_3865_R3_2.jpgIMG_3864.png

・20km過ぎ

20.4km、標高200mで下り終わりました。あまり降りていないな
T字路に突き当たりましたが、どうもこの先工事をしているようです
この先はまた郡界川ですので、渡れば即豊田市です。左折(北)が郡界川行きですので右(南)に曲がります
蔵っぽい建物が目印。ここまで2車線以上がずっと続いていましたが、ついに細道になります
IMG_3867_R3_2.jpgIMG_3868_R3_2.jpgIMG_3871_R3_2.jpg

蔵に着くとまたT字路です。右(西)に行ってしまうともと来た道に戻りますので左(東)です
つまり、日影町の峠から降りてきたら川を渡らず右→左と南東へ向かうということです
手前の細い分岐を行くのとどっちが分かりやすいかねえ
とりあえずは郡界川の南岸を往きます。県道338号からずっと渡らないように進む
ちなみにここからの道は市道大柳日影線というそうです。
IMG_3872_R3_2.jpgIMG_3873_R3_2.jpg

・日影ダム
岡崎一周1

再び上り始め…かと思いきや、最初はまったりです。ただし道はそんなにキレイじゃない
傾斜は1%しかない、川沿いの道。
1km位のんびり走っているとダムが見えてきます。
一見砂防ダムにしか見えない形状ですが、日影ダムというそうで一応排水口もあってダムっぽい
排水口は枯れていることもあるようですが、今日通ったときは水が出ていました
IMG_3876_R3_2.jpgIMG_3879_R3_2.jpgIMG_3880_R3_2.jpgIMG_3883_R3_2.jpg

そしてダム手前から始まる8~12%の登り!いきなりくるなあ
12.1km、標高210m辺りからのお話です
ダムの登りというのはダム湖の高さに合わせて無理やり坂を作っているので、急な代わりにすぐ終わるけど
12.35kmで標高は230mに。平均10%弱か。ダムの真横ではダム上の通路が見えましたが、立入禁止でした
一応電気が通っているようだし、まあ危ないよね
IMG_3885_R3_2.jpgIMG_3886_R3_2.jpgIMG_3889_R3_2.jpg

急坂の後は一応ダム湖になるので平らになります。ただし全然湖は見えない
傾斜は2%時々5%くらいですが、この辺りで既に日影町の峠の標高位になり、
21.6km、標高245m辺りで湖から離れ始め、10%弱の急上りが始まります
IMG_3890_R3_2.jpgIMG_3893_R3_2.jpgIMG_3894_R3_2.jpgIMG_3897_R3_2.jpgIMG_3898.png

なにかの工事をしていました。造成かなと思って走っていたら脇に舗装された小道が通っている
どうも工事現場は21.65kmあたり、日影ダム湖へ向かう徒歩道の周辺で、
小道の方はそのすぐ先、下のストビュで別れていた軽車道のようでした。
ここは21.9km位なので、軽車道が少し離れている所という感じ
IMG_3900_R3_2.jpgIMG_3904_R3_2.jpg

また、同地点から対岸を見ると奥になんと建物が。舗装されている意味はあったようだ
地理院地図でもビニールハウスと家らしき建物が軽車道の周りに映っており、
ここで生活をしている人がいるんだなあという事がわかります
IMG_3908_R3_2.jpg
7485441985945851567845131.jpg

左に畑を見ながら登り続けています。やはり10%
でも22.15kmあたり、標高295mくらいで木に囲まれたら一旦落ち着きました。
登ってはいるけど4%くらいで済んでいる。一瞬10%があった気がするけど
IMG_3905_R3_2.jpgIMG_3909_R3_2.jpgIMG_3913_R3_2.jpgIMG_3918_R3_2.jpg

S字カーブしながら登っていると傾斜は明らかにゆるくなりました。
ダムから急→ゆるい→開けたら急→カーブでゆるい、の坂でした
結局ラストも傾斜はきつくなることはなく、3度めのピークに向かっていきます
IMG_3921_R3_2.jpgIMG_3924_R3_2.jpgIMG_3927_R3_2.jpg

・家畜改良センター
岡崎一周1

23.05km、標高336mで第3の頂上、家畜改良センター(の北)に着きました
全体の1/4も走ってないのに標高グラフがひどい。まあここと日影町の峠はルート上避けられないんだけど…
右奥を見ると建物が見えます。岡崎の家畜改良センターなんですが、ここからでは端くらいしか見れません
IMG_3931_R3_2.jpgIMG_3933.png
IMG_3930_R3_2.jpg

下り始めてすぐに家畜改良センターの入り口がありました。
ただし鳥インフルエンザ対策のため入り口は厳重に閉まった状態
案内板を見ると研究は鳥がほどんどみたいだし、さすがに当然の対応としか。
平常時は肥料の配布をされたるするそうで、
それでもシャワー室経由で全身消毒しての受け取りで普段でもかなり厳重です
ちなみにここの案内板で、今走っている道が市道大柳日影線ということが判明しました
IMG_3934_R3_2.jpgIMG_3935_R3_2.jpg

引き続き下っていきます。家畜改良センターの周辺だけが平らで後は一気に下る
登りでもあったけど道の脇は衛生管理区域にされています。
IMG_3936_R3_2.jpgIMG_3937_R3_2.jpg

・24km過ぎ

降りてきました。24.2km、標高は250mあたりです
市道大柳日影線で日影町から来たのでここは大柳町でして、額田町合併前の岡崎市ギリギリです
正面に通っているのは県道339号線です。県道477号も並走しているのだけど
IMG_3940_R3_2.jpgIMG_3948_R3_2.jpgIMG_3941_R3_2.jpgIMG_3942_R3_2.jpg

そして渡ってきた橋は青木川の大柳橋です。
R248で新青木橋で渡ってからの2度めの出会いでした
IMG_3946_R3_2.jpgIMG_3947_R3_2.jpg

T字からは県道339号を左(北東)へ登ります。まあ右(南西)に降りると岡崎市街へ帰りそうなのは見て分かるし
少し登ると三河湖への案内があります。が、そっちは豊田市へ入ってしまいますので今回は直進です
ちなみに久しぶりの自販機がありました。酒店は…やっていない感じがします
IMG_3949_R3_2.jpgIMG_3950_R3_2.jpg

すぐ後に分かれ道があります。24.5kmあたり、標高260m、傾斜3%でのんびり登っているところ
左に登るのが県道339号でして、直進がこっそり並走していた県道477号です。奥に標識もある
ここからが第4の登りが始まります。奥殿陣屋からこのかた、登りと下りしかねえ!
IMG_3953_R3_2.jpg

登りたてに左(北)に行く道があります。
これ郡界川の東岸へ北上する道で一見ギリ豊田に入らず行けそうに見えるんですが、
(GoogleMapだと境界越えているのはぐぐるMapが無能なだけで、地理院地図などは郡界川が境界)
途中でどうあがいても市道で豊田市に入ってしまいます。避ける道は野道。行けないやつでした
IMG_3957_R3_2.jpg

県道477号の登りに戻ります。最初は4~5%で登る
3年前にやっていた拡幅工事は随分前に終わっており、この登りは2車線で全線走れる区間になっています
IMG_3958_R3_2.jpgIMG_3961_R3_2.jpg

すっかり山の中です。26.9kmあたりから6~7%の急坂になります
目安としては家が見えるまでなのでがんばる。
すると集落に入って段々と傾斜が緩くなってきます。傾斜も3~4%程度に落ち着きます
IMG_3964_R3_2.jpgIMG_3967_R3_2.jpgIMG_3969_R3_2.jpg

・神明宮
岡崎一周1

26.55km、標高360m程。また前回の家畜改良センター北の標高を越えています
平成の大合併で消えた旧額田郡の一色町に入っており、山の中の集落といった感じ
そんな中で見えるのは村社?町社?の神明宮です。掲揚ポールが2本もある
まあこういうのは村町民専用みたいな感じがするので入らないんですが、集落に入る良い目安です
IMG_3972_R3_2.jpgIMG_3973_R3_2.jpg

そして合流してくるのが市道中伊西一色線です。
岡崎環状線から箱柳岩中線や岩中3号線を経由してここへ伸びてくる市道です意外に継ぎ接ぎだな
道筋としては環状線からですが中央総合公園・クリーンセンターを経由してぶつかる道です
これを経由すると自然に北上してこられる…のですが、アップダウンが多くて多用するかは疑問な道です
IMG_3977_R3_2.jpg

市道を越えると一色町の標識。さっきから入っていたけどね
傾斜は集落内は1%とかですが、家がなくなると5%位に。
登りきった辺りに何かが見えてきます
IMG_3978_R3_2.jpgIMG_3981_R3_2.jpg

・廃ホテル
岡崎一周1

27.1km、標高382m。第4の頂上です。今回はそんなにきつくなかったな!
丁度南側にホテル跡があり、ホテルブルースカイといいます
廃墟界隈でもそれなりに有名な物件のようで、確かにいつ見ても廃墟なりに整っています
で、今日は中の様子を見に行こうと思ったら手入れのためと思わしき車が入ってきたのを見つけました
人の出入りがあるという噂は本当のようです。
広い敷地に何件も建物があるホテルだけどみんな手入れてるのか…
IMG_3984_R3_2.jpgIMG_3985_R3_2.jpgIMG_3986_R3_2.jpgIMG_3987_R3_2.jpg

・県道331号分岐
岡崎一周1

27.35km、標高377m。
青看と共に右に分かれる道があります。県道331号の起点です
「下山は住んでるみんな顔なじみ」という看板が目印。別の見方をすると田舎特有の狭い社会を示す…
県道477号はこれ以上北に行くと豊田市に入るため、県道331号へ曲がっていきます。
というかここからの岡崎外縁コースでベストなのは、県道331号の完走です
区切りが良いのでこの辺にして、県道331号まとめて次にしましょう
既に坂を登りまくっててやばいぜこのルート。
IMG_3990_R3_2.jpgIMG_3991_R3_2.jpgIMG_3992_R3_2.jpgIMG_3994.png
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ころふるのて

Author:ころふるのて
自分用のブログです。
読み易さなどはガン無視、画像多すぎ注意
自転車で愛知県岡崎市を中心に動く
県道国道の話が大半を占める
中華カーボンのクロスバイクはじめました
音ゲー畑でした(DDR、弐寺中心)
今はスマホでガルパくらい