fc2ブログ

記事一覧

残暑ライド 延命水、林道石原河原線

今日も今日とてくらがり方面。
本日は東海道で延々とR1の脇道を走ってR473辺りへ向かいます
8月を過ぎて日差しは暑いんですが朝夜はやっとしのぎやすくなってきました。
完全に残暑見舞いの季節ですが、たまーにお中元を持ってきてくれる業者さんがいます…どこの風習だろ
IMG_5951_R2.jpg

その後は前回とほぼ同じルートを通ります
起点が1本北の牧平になっただけ!最初の分岐を右に行くのだけが注意点です
ぐぐるマップには鹿勝川しか行き先がないけど、実際に見ると豊川があったはずなのでそっちね
IMG_6060_01.jpg

相変わらずそこまで涼しくない新東名ガード下からの7~8%が頻発する地味辛い七曲峠を超えると水場です
前回は県道377号手前の庚申の水(この先のお寺に経ヶ峰の登山口がある)でしたが
今回はその先の大岩の水で休ませて貰いました
ナイロン素材を水につけるの涼しくて気持ちいいいいすぐ乾くけどな
IMG_5953_R2.jpg

前回は岡崎市ホタル学校から再び新東名方面へ一部ダートを交えながら峠越えをしましたが
今回はもう少し北の真っ当な道を登ることにしました
なんだかローディーさんの集団に混ざってしまい、先頭の人らに付いて行きながらの上りでした
後続は店員が買ったディスクロードをみんなで試し乗りしてた?とにかくゆっくりでした
別にディスク買うのは好きにすればいいけど、多分次のデュラエースでまた規格変わりまっせ。
IMG_5955_R2.jpgIMG_5956_R2.jpg

・額堂山すぐ北の峠越え
3kmで+170m位の坂ですが、国道以外の峠道が一定の勾配だった試しなんてなく。
中盤にある産湯の滝手前辺りから6~8%、延命水からは9~10%で登ります。割とキツい
IMG_6060_02.jpg

まず頑張って登りまして、頂上ちょっと下の延命水を撮影
人待ちしてるなーと様子見しながら坂が続いているので一旦スルーします
IMG_5957_R2.jpgIMG_5958_R2.jpg

ラスト登りは8.5%とサイコンは示しますが、キツさがどうも10%級で納得できない。
そんな中一旦峠の頂上に出たので延命水へUターンします
いやそこのお水はお目当ての一つだし。
IMG_5959_R2.jpgIMG_5961_R2.jpg

延命水から峠って距離短いので、登って戻るくらいの時間じゃ待っている人は変わりません
でも、水が2本出ていたので普通に水浴びさせて貰えました。
ちなみに、ここへ来る途中の産湯の滝でもお水が頂けるようです。
IMG_5962_R2.jpgIMG_5963_R2.jpg

その後は標高220m辺りまで降りて県道332号へ。萩坂峠は超えた後です
実は前回、七曲峠で抜かれたおじさまとこの南で正面からすれ違ったのですが、
顔が「!?」だったように見えたのが印象に残っています。額堂山トンネルルートは異質。 
IMG_5965_R2.jpgIMG_5966_R2.jpg

前回は県道334号を工業団地(?)経由雨山ダムへ南下気味でしたが、
今回は北上、更には県道382号分岐も北上して河原川への道を求めに行きます。
地味に前回と似たルートなので32.80kmでの合流でした。危ない危ない…
県道382号分岐直後の古い道はきっと旧道。その次くらいの横断歩道が河原川沿いの市道入り口です
写真だとみつわ広場って看板の奥ね。右へ曲がっていきます
IMG_5971_R2.jpg

・河原川沿いの市道
曲がらず県道334号を走っていれば県道37号経由で前回ほど暑くない登りでくらがり渓谷に行けるんですが
前回雨山ダムからは行けなかったくらがり渓谷への林道に続いている道なので逸れていくわけです。
東河原町から外れる道が林道石原河原線と言います。
軽く下調べした感じでは9kmのダートなんて噂も聞こえる曰くつきの林道ですが、
前回のくらがり側からの徒歩でも入り口から「この先通行止め」とダートの予感を匂わせていました
とりあえず走れるだけ走ってみようと思います。まずは入り口までの市道を。

早速通るのはみつわ広場(旧大雨河小学校)です。
前回の旧鳥川小学校と似た立地にあるので…合併されてます!
ただし鳥川小は豊富小学校(R473付近)なのに対し、大雨河小は宮崎小学校(千万町坂登り口)へ。
割と格差が大きいような…川をまたいで通り過ぎていきます
IMG_5972_R2.jpgIMG_5973_R2.jpg

河原川沿いの道はゆるーく登る田舎道です。登ってはいるけど3%ないくらい。
思い当たるのは県道435号の南部、集落を巴川沿いに走った感じです。
途中で林道の入り口がありましたが、どうも今回の林道石原河原線へのショートカットになるっぽい?
IMG_5977_R2.jpgIMG_5979_R2.jpgIMG_5978.png

奥の方ですが、自販機が一台ありました。
今日はそんなに暑くないので(ここ一帯が涼しいのかも)大丈夫ですがここ一帯自販機ないので割と大事。
この奥は林道以外は基本行き止まりなんですが、ある程度人通りはあるようです
実際畑の手入れする人はちょくちょくいた。
IMG_5980_R2.jpg

結局傾斜はゆるゆるのまま、林道石原河原線の…ここは東河原町なので…終点に到着しました!
ちゃんと着工の碑があります。
どことは書いていませんが愛知県施工の岡崎市が事業着手。実質県道に近いんでは?
ちょっと期待が持てます。通行止めのバリケードは道路外に避けられていたので普通に走っていきます
IMG_5981_R2.jpgIMG_5982_R2.jpgIMG_5983_R2.jpg

・林道石原河原線
14km程、標高330~440m辺りで風頭山をぐるっと囲みながらくらがり渓谷へ走る道
…と言うと聞こえはいいんですが、めっちゃアップダウンが激しく、基本的に登りと下りしかありません
1つ1つは短いものの、とにかく数が多いのでかなりの消耗を強いられます。日差しは少ないんだけど…
IMG_6060_03.jpg

標高は250m位からスタート。スタートから8~10%の登り、古いバンみたいな廃車がある。
舗装は思ったよりも良くガードレールや側溝なども整備されているんですが、砂や石が少し気になる
でも、林道にしては整備されてる方だよね!という感じです
IMG_5985_R2.jpgIMG_5987_R2.jpg

緑のセンターライン(コケ)が生えたりとお手入れがいまいちな感じですが、まあ林道だから我慢。
軽トラのオジサマと譲り合いお礼し合いですれ違いつつ8%の傾斜で標高307m位まで登ると一段落します
丁度最初のヘアピンを超えた辺り。風景はずーっと杉林です。まあ林道…
IMG_5989_R2.jpgIMG_5991_R2.jpg

以降階段状の登りになります。途中は軽く下ったりもする
ただ、ちょっと下るくらいならマシな方だったというのをこれから嫌というほど思い知ることになります。
ひとまず1.5km,標高353m位で上り基調は終わり、しばらくほぼ平らや下りになります
…が、この先傾斜については語るだけ無駄になります。傾斜変化があまりに多いので…
IMG_5993_R2.jpgIMG_5996_R2.jpgIMG_6002_R2.jpg

林道石原河原線の碑がまたありました。
終点には平成18年(2006年)完了とあったので、3年後に工事した起点なわけです
この辺りは終点から1.5km程。
ダート9kmっていう話は、もしかしたらこの辺りからの開通したての走行報告なのかもしれません
IMG_6007_R2.jpgIMG_6008_R2.jpg

この後はひたすら下ったり登ったりの繰り返しです。
標高360~380m辺りをずーっと林の中で繰り返し続ける。1kmに1~2回アップダウンをさせられます
2枚めは上トシコウ沢から河原川対岸の山を眺めている図。多分あの向こうに雨山ダムがあります
これでもビューポイントになるくらいにはずっと林の中なんだよ。
IMG_6011_R2.jpgIMG_6012_R2.jpg

2.4km、ちょうど対向車が下り切る辺りが陥没していたので1枚。南行き危ないから気をつけてね
路面状況は序盤以外あまり良くはないです。舗装はされているけど、放置気味で落石多し。
IMG_6015_R2.jpgIMG_6017.png

5km地点に風頭山へ向かいそうな道の入口が有りました。まあ黄チェーン張られてるから行かないけど
かなりの急勾配でもあります。林道の方は下ってるけどね。
暑さは全く感じないのだけど、とにかく8%前後?時折10%や5%もある…アップダウンが多すぎる
この先、下りきった辺りが標高330mくらいの一端の底なんですが、またすぐ上り始めます
IMG_6018_R2.jpgIMG_6019.png

小落石。これくらいは当たり前にありました。
かなり軽い石で、蹴ったら飛んでいくので目立つのは端に(側溝に落ちないように)避けていましたが
頻度が高く、かなりの回数止まった気がします。
IMG_6020_R2.jpg

6.5km、また風景が開けたポイントです。開けたと言ってもこれから走る道の方角なんですが。
この辺距離としては終点から6km位なんですが、アップダウンだらけで疲れ切っています
IMG_6023_R2.jpgIMG_6024.png

ここの間の坂が11%あったりしました。
8.5km,標高375m、また下って登ってですこーしまた風景が見えます
千万町坂の西のあたりですね!
IMG_6028_R2.jpgIMG_6030.png

少しのなだらかから上り直して8.8km,標高380m。
ここからの下りが長そうなので本格的にくらがり渓谷へ降りるかな?とワクワクし始めてきます
…が、すぐに下りは終わって最後の10~13%の登りが始まります。標高430mくらいまでガッツリ登る
急坂の一区切りに見えるのが千万町坂の終点らへんの山かな…細かく登り過ぎで足が売り切れそうです
IMG_6031_R2.jpgIMG_6037_R2.jpgIMG_6036.png

距離450m/標高50m位を一気に登った後にしばらく3%位で登り、ようやくロングな下りを見つけます
丁度終点から10km位です。標高448mまで登っていました
IMG_6038_R2.jpgIMG_6040_R2.jpgIMG_6041_R2.jpg

左になにかのお花と、下り始めに開けた景色(デンソーテストセンター方面かな?)
を少し眺めたら下り始めます。
4.3km/-214mなのでそこまで急でもない印象ですが、
案の定傾斜はバラバラで、しかもこの先はくらがり渓谷、ずっと日陰で湿った区間になります
下見の時、歩いていてもコケでスリップしそうだと感じた箇所はありました。慎重に降りていきます
IMG_6045_R2.jpgIMG_6046_R2.jpgIMG_6044.png

階段状というわけではないですが、緩い区間と急な区間はそれなりに何回かありました。
相変わらず路上の堆積物が多い道を、逆走も面倒そうだなと考えながらゆっくり目に降りていくと、
久しぶりの交差点が見えてきます。
IMG_6049_R2.jpgIMG_6053_R2.jpg

ぶつかったのは県道37号の対岸を走る林道です。下ると丁度千万町坂の上り口ちょい西に付きます
ここが林道石原河原線の起点になります。この先通行止めってあるけど、全部舗装されて通れたよ!
ただ荒れているので、ガードレールや側溝にアスカーブもよく見る整備された道ですが走行は要注意です
それにしてもすごいアップダウンだらけの林道でした。下手な峠越えより疲れる。
獲得標高が300mくらい増えています。最大標高差は200m位です
涼しかったけど…全然楽じゃないな!
IMG_6057_R2.jpg

ついでなので夏休みが終わったくらがり渓谷休日の駐車場の風景を撮りました。
これくらいが普通なんですよ、って言っても60%位は埋まってたね
さて、坂を2つに勾配だらけ林道を1つ、かなり疲れたので前回満席だった食堂へ…
って今日は休業日だ!日曜に休業ってなにがあったの!
IMG_6061_R2.jpgIMG_6062_R2.jpg

仕方がないので水1本補給してから、せっかくなのでくらがり渓谷を軽く散策します
SPDだからできる遊び。フラットペダルでもいいね。坂でペダルに気を使うからSPDのがいいかな。
くらがり渓谷は早々にダートです。まあハイキングコースだし闇苅林道って言うくらいですしおすし
IMG_6063_R2.jpgIMG_6064_R2.jpg

人通りはかなり多いです。まだまだ暑い時期なので、避暑でキャンプや水浴びに来る人は山ほどいる
場所の取り合いになる程ではないけどね。夏休み期間は酷かったんだろうなあ…
IMG_6065_R2.jpgIMG_6066_R2.jpg

脇はいい肝心にガレですがしっかり保護されています。というかここ確か国有林。
登山道なんて言われたら出来山ばりのガッカリさですが、
こちらは明確にハイキングコースだし名所も多いしで楽しめる道になっています
とりあえず腹…こなせておらず減っているので手近な猿飛の岩で一区切りです
IMG_6067_R2.jpgIMG_6068_R2.jpg

案内板がなくても気になる石碑がちょいちょいあったりします
猿飛の岩からちょっと奥からが渓流釣りの区間で、泳げなくなります
南にくらがり山荘があるそうなので、とりあえずご飯があるかだけ見に行くことにしました
IMG_6069_R2.jpgIMG_6070_R2.jpg

少し登ると川遊び制限で減った人出がまたにぎやかになります。
左は鱒つかみ場で、3段式は結構豪華。旧大滝キャンプ場は1段の生簀だったし
ハイキングコースはここを右折します。歌碑があったりしました。歩き始めにも一つあった気がします
IMG_6071_R2.jpgIMG_6072_R2.jpg

すぐ近くにくらがり山荘がありました。
主に渓流釣りの受付とレンタルをやっていました。あと釣ったマスを焼いたりするテーブルがズラッと
ハイカーが食べられそうなのは五平餅くらいだったので、子供の頃に一生分食べた自分は引き返しました
まあ塩焼きで普通に頼めたかも知れないけど、魚そこまで好きじゃない…
IMG_6073_R2.jpgIMG_6074_R2.jpg

帰り道に少し水を浴びました。ら、下に何か武将?のコスプレ撮影をしている人がいました
こんなとこまで出張ってくるんだ…普通にしていたので水没だけ気をつけてねとだけ
IMG_6075_R2.jpgIMG_6076_R2.jpg

キャンプセンター~山荘は1km弱くらいでした。
そろそろランチタイムは終わるくらいの時間なので、ご飯を求めてまた田原坂を登ってきました
なんだかんだで獲得標高が1200mくらいになったよ!
IMG_6077_R2.jpg

あとはR301~県道35号で帰ったんですが、R301の作手中河内辺りでひっくり返ったトンボがいました
足を出したら靴にしがみついてくれた…のはいいけど、
そのままだとアンタ、ペダリングで車輪刑みたいな事になるで、という訳で手に移すのに成功。
…が、今度は疲れたのか、ちっとも飛んでくれません(ひっくり返ってる間にあがいたのかね)
待つのも無理に飛ばせるのもナシなので走り出しますがやっぱり離れず。
正直一緒に走るのはちょっと楽しかったんですが、このまま山から離れるのも可哀想なので、
まず飛ぶために自販機で水を買って飲ませようとしたら、勝手に水に落ちそうになって離れてくれました。
あとは近くの草に水を撒いて「気が向いたら飲めば」って感じでお別れ。山を降りましたとさ
IMG_6080_R2.jpg

…15時の作手村は涼しいけど、山を下りたらやっぱりあづいいい!
山が涼しいといつも降り時を間違えます。
そんな感じで今回は結果的に獲得標高多めの走りとなったのでした
日陰で楽しく走れる道探しは難しい…というか、ないのか?気が向いたらまた探す!
IMG_6081_R2.jpg

・おまけ
先週は2人で普通にくらがり渓谷に来ていました。つまり、ここ1ヶ月位毎週くらがり方面です
席は空いていたので、ラーメンうまあ。
…が、暑さに強い女房が熱中症になってしまうくらい暑かったので、
この時期は本当に休憩はこまめにしないとアカンのだなあと改めて思ったのでした
IMG_5932_R2.jpg

翌日は名古屋で酒飲みツアー2人旅。日本酒好きだねえ!
気に入ったのは大信州(スッキリ飲みやすすぎ!)と鯨波(独特の濃さに清流水のスッキリ感が良い)。
つぶれた女房を抱えて帰る、老老介護ならぬ酔酔介護状態で家に帰ったのでした
IMG_5937_R2.jpgIMG_5938_R2.jpgIMG_5939_R2.jpgIMG_5941_R2.jpg

ちなみに、自転車では腹の肉がいくらやっても減らないのでDDR。
あ"あ"あ"あ"も"う"む"り"いいいい(500コンボ以上繋げたの人生で初めてなので本当に限界)
同時地帯ノーミスは自分の実力では無理なのでこの後普通にクリアしました。足終わりかけで882k。
もう無理する歳じゃないので諦めるキリはどこかで付けないとね。うんうん。
318nYYlb.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ころふるのて

Author:ころふるのて
自分用のブログです。
読み易さなどはガン無視、画像多すぎ注意
自転車で愛知県岡崎市を中心に動く
県道国道の話が大半を占める
中華カーボンのクロスバイクはじめました
音ゲー畑でした(DDR、弐寺中心)
今はスマホでガルパくらい